>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  >>  立田山のきのこトップ

Lysurus mokusin (Linnaeus: Persoon) Fries ツマミタケ

アカカゴタケ科 ツマミタケ属

 幼時は白い卵形だが、成熟すると先端が割れて、中から4〜5角柱形の柄が伸長する。頭部は4〜5本の枝からなり先端部は結合している。頭部の枝の内側に、黒い悪臭のする粘液がある。この粘液には胞子が含まれ、誘引された蝿などの昆虫により胞子が運ばれる。

戻る←