>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:コブシ
所属:モクレン科 モクレン属
学名:Magnolia kobus D C.
特性: 落葉高木。樹形は円錐状をなし、樹皮灰褐色、葉は互生し、倒卵形、長さ6〜13cm、薄い洋紙質をなし、急鋭尖頭で徴鈍端に終る。 花は3〜4月葉に先だって白色大型の花を開く。花弁6枚、茎部は紅色。袋果を集めて湾曲し、コブ状の塊をなした果叢は10月頃成熟して、赤色の種子が白糸をひいて垂れ下がる。
分布: 北海道から九州、朝鮮半島におよぶ。
用途: 床柱や器具材、庭木
備考: 自然林のなかに早春群がって咲く花の眺めはあざやかである。実生で繁殖、肥沃な土地の深いところを好む。低木に仕立てて花を咲かせることもできる。
 開花時期: 3〜4月
果実成熟期: 10月
写真上:
写真下: