>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ナンゴウヒ
所属:ヒノキ科 ヒノキ属
学名:Chamaecyparis ohtusa cv. nangohiSieb. et Zucc. Endl.
特性: ナンゴウヒ(南郷桧)命名の経緯:熊本県阿蘇郡南郷谷一帯に点在するヒノキ林分の調査の結果、従来のヒノキ実生苗による林分と比較して、外観的に種々異なる樹相を呈している林分があることを見いだした。それは、近年の実生ヒノキからの採穂によるさし木ではなく、 この地方で古くからさし木がくり返されてできている林分であることが判った。この在来のさし木ヒノキは、外部的形態においても実生ヒノキに比べ独特の形質を有し、かつ、これらの形質はきわめて純度の高いさし木クロ−ンであることも判明した。
分布:
用途:
備考:
 開花時期: 
果実成熟期: 
写真上:
写真下: