>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ワシントンヤシ
所属:ヤシ科 ワシントンヤシ属
学名:Washingtonia filifera H. Wendl.
特性: 常緑大高木。基部は肥大せず。葉は頂生叢出し、羽状複葉、斜上または水平に発し、下方のものは下垂する。多く裂片に中裂する。葉柄は長く、上面は扁平、下面は凸出、小舌は大形で不斉に裂ける。 果肉は薄く、甘味がある。
分布: 西部アリゾナ、メキシコ産。台湾にもあり、1883年に欧州に入った。日本にも入り、宝塚植物園の大木は著名である。
用途: 庭園、並木路に用いられる。
備考: 一名オキナヤシ
 開花時期: 3〜4月
果実成熟期: 10〜11月
写真上:
写真下: