>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:バ−ジニアマツ
所属:マツ科 マツ属
学名:Pinus virginiana Mill.
特性: 常緑葉高木。樹形は円錐形をなす。樹皮は老樹では厚く暗赤褐色をなし、鱗片となり剥落する。葉は2針で、通常ねじ曲がり芳香がある。 球果は梗なく1〜3個着生し、長円錐形で赤褐色に熟する。種子は小形で球形、淡褐色をなす。種子の3倍の長さの翼がある。
分布: アメリカの東部諸州の原産。欧州、日本などに植栽されている。
用途: 材は建築材、器具材、土木用材、パルプ用に使われる。
備考: 日本に渡来したのは大正時代と思われる。各地の植物園、樹木園などに植えられている。バ−ジニアは北米バ−ジニアの意であり、和名は学名を日本名に用いたものである。
 開花時期: 
果実成熟期: 
写真上:
写真下: