>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:レンギョウ
所属:モクセイ科 レンギョウ属
学名:Forsythia suspensa Vahl.
特性: 落葉低木。枝が弓状に長くのびる。枝は丸く、縦に割るとずいは中空である(チョウセンレンギョウは節間に多くの薄いしきりがある)。葉は対生、卵形の単葉と3枚の小葉からなる複葉とがまじる。 花は葉に先だって開く。黄色、さく果は卵形で先は細長く尖り、熟せば裂開する。
分布: 中国原産
用途: 庭木、種子薬用
備考: 早春の黄色い花をつける花木の代表的なものの1つで、このほかにはトサミズキ、マンサク、ヒュウガミズキなどがある。さし木で繁殖する。土地を選ばない。強い剪定にも耐える。寄せ植えはみごとである。また、生け垣にも用いることがある。
 開花時期: 3〜4月
果実成熟期: 
写真上:
写真下: