>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:クロミノサワフタギ
所属:ハイノキ科 ハイノキ属
学名:Symplocos paniculata var. pubescens Ohwi
特性: 落葉かん木で、樹皮は桜皮に似て横に裂け目がある。幼枝と葉の下面には毛があり、葉は鋭頭で鋭脚、下面淡白色にて主脈上に微毛あり。縁には鋸歯がある。 花は帯緑色をなし、5深裂する。果実は球形で黒色である。
分布: 本州(西部)、四国、九州に産し、朝鮮南部に分布する。
用途: 観賞用
備考: 「クロミノニシゴリ」という人(本田博士)もいる。
 開花時期: 5月
果実成熟期: 9〜10月
写真上:
写真下: