>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ハナミズキ
所属:ミズキ科 ミズキ属
学名:Cornus florida Linn.
特性: 落葉小高木。樹皮は灰黒色、老木は稍下垂し、再び枝端は上向く。小枝は紫褐色、初め有毛であるが、直に無毛となる。葉は対生で短柄がある。楕円形または卵形であり、上面は暗緑色、下面は粉白色で秋は美しく紅葉する。 花は、葉と共にまたは先だって見られる。白色で落花前に稍紅色を帯びる。種子は2個入り淡褐色である。
分布: アメリカ産。庭園、公園などに広く植えられている。
用途: 庭園樹などとする。その外、キニ−ネの代用とする。
備考: もとは欧州にも自生木があったことが化石により証明されている。バ−ジニアでは州花とされている。
 開花時期: 4〜5月
果実成熟期: 10月
写真上:
写真下: