>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:アキグミ
所属:グミ科 グミ属
学名:Elaeagnus umbellata Thunb.
特性: 落葉低木。株立状になる。小枝は灰白色、葉は互生、長楕円状披針形、膜質、全縁、葉の下面には銀白色の鱗片が密についている。 花は、黄白色、果実は、球形、鮮紅色、しょう果、種子は黄白色。
分布: 北海道から九州、朝鮮半島に及ぶ。
用途: 砂防、治山用、肥料木、実は食用。
備考: 非マメ科の肥料木、潮風にも強いので飛砂防止用にもよく植えられている。実生、さし木で増殖される。
 開花時期: 5月
果実成熟期: 10月
写真上:
写真下: