>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:フヨウ
所属:アオイ科 フヨウ属
学名:Hibiscus mutabilis Linn
特性: 落葉低木。株立状になる。葉は互生し、長柄で掌状の心円形、3〜7裂する。膜質、やや光沢があり。 大形の花で8〜10cmの淡紅色、朝開き、夕方しぼむ1日花である。果実はさく果で、ほぼ球形であと裂開し種子は多数。
分布: 九州、琉球、中国
用途: 庭木。樹皮は繊維を利用する。
備考: 園芸品種として、このほか八重咲きのもの、白色のもの、酔芙蓉といわれる白から紅色にかわるものなどがある。樹勢は強健、向陽地であれば土性を選ばない。早春のさし木、株分けで増殖する。
 開花時期: 8月頃から10月
果実成熟期: 10月
写真上:
写真下: