>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ウメモドキ
所属:モチノキ科 モチノキ属

学名:Ilex serrata Thunb.
特性: 落葉低木。樹形は優美である。幼枝には短毛がある。葉は互生し卵形、上面には微毛があり、下面は密毛におおわれている。 雌雄異株。花は6月頃、腋生、散形花序、小形で淡紫色、雄花7〜15個、雌花は1〜7個、果実は11月成熟、核果、紅色、球形。
分布: 本州、四国、九州の低山
用途: 庭木
備考: 土性は選ばないが、日当りのよい乾燥しないところを好む。この葉が梅に似ているところからウメモドキの名がある。黄実、白実のものがある。よく実のつくものを接木して繁殖する。台木は実生苗か、山引きのものを用いる。
 開花時期: 6月
果実成熟期: 11月
写真上:
写真中:
写真下: 堅果