>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:クロガネモ
所属:チモチノキ科 モチノキ属
学名:Ilex rotunda Thunb.
特性: 常緑高木。枝葉が多くこんもりと繁る。樹皮は灰白色、葉は互生、楕円形、鋭頭、おおむね全縁革質、光沢がある。 雌雄異株。花は腋生の有柄の集散花序をつけ、小形、淡紫色の花を多数つける。果実は11月成熟、液果、球形、紅色。
分布: 本州中南部静岡以西、四国、九州、琉球
用途: 庭木
備考: 苗木業者は実生台につぎ木している。実生苗の育て方は、熟した実をちぎり水洗いしとりまきする。11月頃まきつけると、翌々年の春に発芽する。モチノキ科のなかにはこのような特性をもったものがある。タラヨウも同じような育苗方法による。
 開花時期: 5〜6月
果実成熟期: 11月
写真上:
写真下: