>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ユズリハ
所属:トウダイグサ科 ユズリハ属
学名:Daphniphyllum macropodum Miquel
特性: 常緑高木。主幹が直立し、樹形は整っている。葉は互生し、葉柄は赤味をおびて長い。狭長楕円形、鋭く尖り厚い革質、光沢があり、下面粉白色。 雌雄異株。花は4〜5月頂生、総状花序、緑黄色、花被がない。雌花の子房は広卵形、核果は楕円形。
分布: 本州中南部、四国、九州
用途: 材は器具、庭木、新年の飾り
備考: 肥沃深層土を好む。実生、さし木で繁殖する。陰樹で広葉樹林の下木になっている。新葉がでて旧葉といれかわるのが人目を引き、和名ユズリハ、譲り葉の語源とされ、新年を迎える縁起木となっている。
 開花時期: 4〜5月
果実成熟期: 10〜11月
写真上:
写真下: