>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:エンジュ
所属:マメ科 クララ属
学名:Sophora japonica Linn.
特性: 落葉高木。樹皮は暗灰色または暗灰褐色を呈し、内樹皮は黄色で特殊の臭気がある。葉は互生し、奇数羽状複葉をなし、卵形で先は尖る。全緑で上面は深緑色、下面は緑白色で白軟毛がある。 花は小枝の先端で淡黄白色を多数開く。果実は無毛で肉が厚く渋味がある。種子は褐色で1果中に1〜4個ある。
分布: 中国原産で各国に植えられている。
用途: 材は建築材、器具材、家具材、楽器材などとし、樹皮、枝、葉、花、種子は薬用とする。新芽は食用とし、また乾して茶の代用とする。木は庭木、街路樹とする。
備考: 縁起木として庭園に植えられる。中国では「出世の木」として庭に植えられる。
 開花時期: 7〜8月
果実成熟期: 9〜10月
写真上:
写真下: