>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:シロヤマブキ
所属:バラ科 シロヤマブキ属
学名:Phodotypos scandens Makino
特性: 落葉かん木。時に株立状となる。枝は開出、表面緑色少なく、無毛。葉は対生で短柄、有毛、早落性。 花は短枝に頂生で白色、4弁。果実は堅質で小形の核果。扁球形で淡褐色である。種子は純黒色で光沢がある。
分布: 日本産。本州(岡山県高梁市)に稀に自生するという。九州の高山にも僅かに産するとも報ぜられている。朝鮮、中部中国にも生ずるという。アメリカに入ったものは北部諸州によく生育する。
用途: 観賞用として庭木、生花などとする。
備考: 実生でよく発芽し、3年目に開花する。さし木は春季にする。
 開花時期: 4〜5月
果実成熟期: 8月
写真上:
写真下: