>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:バラモミ
所属:マツ科 トウヒ属
学名:Picea polita Carr.
特性: 常緑大高木。葉は剛直で先がするどく尖り針状になっている。 球果は卵状楕円形、長さ7〜11cm、径4.5cm。
分布: 関東山地、中部山岳、四国、九州の海抜1,000m付近に成育し、トウヒ属中もっとも下位に分布する。
用途: 建築用、包装用材、一部では造園用
備考: 肥沃で排水のよいところを好む。幼樹の頃の樹形が美しいので造園用としても利用されている。針葉が特に鋭くとがっているものにはこのほか、タイワンスギ、ブラジルマツ、ネズミサシ、オキナワハイネズなどがある。とても素手ではにぎれない。
 開花時期: 6月
果実成熟期: 
写真上:
写真下: