>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ユスラウメ
所属:バラ科 サクラ属
学名:Prunus tomentosa Thunb.
特性: 落葉低木。枝は拡張して、密に繁る。樹皮は暗褐色、薄片になってはげ落ちる。葉は互生し、倒卵形、葉面にはしわが多く、上面は暗緑色、両面に毛が密生している。 花は4月、葉と同時か、または先に開き、枝に単生、淡紅色一重咲き。果実は8月成熟し、核果は球形、多汁、香気あり、甘味、生食される。
分布: 朝鮮、中国原産
用途: 庭木、盆栽、実は食用、薬用
備考: あまり土質を選ばない。実生で繁殖する。庭木としては添景に使う程度。樹の下によく下生するのでこれを移植してもよい。果実はニワウメよりもおいしい。
 開花時期: 4月
果実成熟期: 8月
写真上:
写真下: