>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ブンゴウメ
所属:バラ科 サクラ属
学名:Prunus mume var. bungo Makino
特性: 枝葉太く丈夫である。小枝は紫色。葉の形質は母種に似ているが、大形である。 花は淡紅色あるいはバラ色であるが、ときに白色のものもある。花柄は非常に短かい。花弁は円形でやや大形である。果実は大形である。熟すると黄赤色となり、赤褐色の斑点がある。
分布: 大和本草には、「日本にて豊後肥後より出て」とある。
用途: 観賞用などとされる。
備考: 豊後梅とも肥後梅ともいわれる。豊後国でいうところのブンゴウメは、半八重白花のものである。この植物はウメとアンズの両形質をもっているので、ウメとアンズの雑種ではないかといわれる。
 開花時期: 3月
果実成熟期: 6〜7月
写真上:
写真下: