>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ヤマザクラ
所属:バラ科 サクラ属
学名:Prunus jamasakura Sieb. ex Koidz
特性: 常緑高木。樹皮に赤味があり、幼枝に著しく伏毛がある。葉は楕円形または倒卵形で、鋭い鋸歯がある。両面同色で光沢はなく秋は美しく紅葉する。 花は、北海道では6月に新葉開出後に開く。小形で純白色で美しく、5弁花である。果実は球形、紫紅色で9月熟する。
分布: 北海道、本州、四国の高山、九州、朝鮮半島、中国東北部、ウスリ−に分布する。
用途: 観賞用とする。
備考: 園芸変種として8種程あり、品種も4種程ある。1892年種子がアメリカにもはいり、変種としてコミヤマザクラがある。なお、サクラ全体では相当数の変種、園芸変種、品種がある。
 開花時期: 4月
果実成熟期: 9月
写真上:
写真下: