>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ソメイヨシノ
所属:バラ科 サクラ属
学名:Prunus yedoensis Matsumura
特性: 落葉高木。生長は早い。樹皮は灰黒色、枝は太く拡開する。葉は互生し有柄、楕円形または広卵形で急鋭尖、鈍脚、重鋭鋸歯あり。新葉は緑色をなす。 花は通常4月上旬。新葉に先だって密生して開く。初め淡紅で後に殆ど白色となり微香あり。一重咲き5片である。核果は球形、6月成熟してのちに紫黒色となり多汁。9月の上旬には早くも落葉し始める。
分布: 北海道、本州、四国、九州、中国東北部、朝鮮半島に分布する。
用途: 観賞用とし、庭木、街路樹、公園用などに植栽される。
備考: 1902年種子がアメリカに入る。吉野山を本場とするので、吉野桜の名がつけられた。染井も地名である。
 開花時期: 4月
果実成熟期: 6月
写真上:
写真下: