>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:シナマンサク
所属:マンサク科 マンサク属

学名:Hamamelis mollis Oliver
特性: 落葉かん木または小高木。幼枝は密綿毛に被われる。葉は互生し、斜円形または倒卵形を呈す。短尖である。上面及び葉柄に軟毛あり、下面に灰色綿毛があり、灰白色。 花弁は鮮黄色、基部は紅色で線形、芳香著しい。原産地では1月ないし3月開花する。
分布: 1879年中国で発見され、同年イギリスに入っている。
用途: 庭木として賞用される。
備考: 日本には京都植物園にあるとされている珍品である。
 開花時期: 3月
果実成熟期: 
写真上:
写真中:
写真下: 堅果