>>  Home  >>  立田山実験林紹介ページ  /  まえがき  /  樹木の花をみて探す  /  樹木の葉をみて探す
和名:ムベ
所属:アケビ科 ムベ属
学名:Stauntonia hexaphylla Decne.
特性: 常緑つる性の木本、3〜7枚の小葉が掌状複葉をなし、厚い革質、全緑、濃緑色無毛、側脈は網状であざやか。 雌雄同株。花は5月頃、新葉の葉腋に3〜4花を開く。散房花序、白色に暗紅紫彩がある。雌花は雄花より大形。果実は10月成熟し、大形のしょう果をなし、卵球形、初め緑色で熟すると暗紅色となる。アケビのように開裂せず、そのなかに種子多数を含む。種子の果肉は白く甘い。
分布: 本州(関東以南)から九州、琉球
用途: 棚仕立ての庭木、種子の果肉を食用
備考: 人家近くではネズミが好んで食べる。肥沃、適潤な土壌を好む。実生で多く増殖するが、山引きでよく根づく。
 開花時期: 5月
果実成熟期: 10月
写真上:
写真下: