和名:オオシマゴマダラカミキリ
所属: コウチュウ目 カミキリムシ科 CERAMBYCIDAE 学名: Anoplophora oshimana oshimana (FAIRMAIRE)
形態: 成虫はゴマダラカミキリに似るが,上翅の紋にやや黄色がかる。成虫の体長28-38mm。
食樹: 柑橘類,スダジイ,モクマオウ
分布:奄美大島,徳之島,沖永良部島,沖縄本島
生態: 幼虫が幹に穿孔あるいは食害する。スダジイや海岸モクマオウ林の被害は所によって激甚。一本の寄主木に50以上の脱出口があくこともある。生態の詳細は不明。
写真: 幼虫
写真: 成虫