本文へスキップ

森林総合研究所 九州支所

研究事例

収穫試験地調査の様子


カラー写真は、近年の収穫試験地調査の様子。白黒写真は、30年前の様子。
近年は、GPSを用いて試験地の正確な場所を測定しています。

九州にある収穫試験地

 詳しくは、こちらへ


「九州の森と林業」

「施業集約化」による供給体制整備はどこまで可能か−新生産 システムから森林・林業再生プランへ−95,2011.3

日本の林業、林政と九州の林業(87,2009.3)

採算のとれる林業を目指して(79,2007.3)

赤外カラー空中写真によるスギ集団葉枯症林分の判読75,2006.3
統計から森林施業の活発さをみる
64,2003.6
森林をその特徴で類型化する
57,2001.9
高性能林業機械をどこで利用したらよいか? 
48,1999.6
森林からの新素材を求めて
42,1997.12
森林組合における選木精算処理システムの構築
36,1996.6
人工衛星から見た雲仙普賢岳噴火と森林被害
24,1993.6
台風による森林被害の統計と分布の特徴
20,1992.6
クヌギ混牧林施業の要点
18,1991.12
林業労働力確保に対する小国町森林組合の試み
13,1990.9


「森林総合研究所本所発行の機関紙」
(「研究の”森”か ら」「研 究成果選集」「森 林総合研究所研究報告」)

大面積皆伐の対策はどうあるべきか?(PDF:883KB)(研究成果選集,平成21年度,2009)

林業経営収支予測システム(FORCAS)の開発(PDF:704KB)(研究成果選集,平成20年 度,2008)

森林整備施策の立案・実施・評価に不可欠な県民の協力(PDF:1,415KB)(研究成果選集,平成20年度,2008)

森林所有権の移動の実態と影響が明らかになる(PDF:657KB)(研究成果選集,平成18年度,2006)

新植地におけるニホンジカ被害を予測するハザードマップ作り(研究成果選集,平成16年度,2004)
収穫されても植林されない森林とはどんなところ(研 究の”森”から,No.125,2004.6)
熊本県における再造林地と比較した再造林放棄地の特徴的 差異
(研究報告,No.390,2004.3
育林活動の衰退要因をさぐる
(研 究成果選集,平成14年度,2003.6)
森林組合における森林情報整備と間伐計画への応用 
(研究報告,No.387,2003.6
民有林の地域森林計画における収穫予測に関する研究(第 1報)
(研究報告,No.376,1999.3
民有林の地域森林計画における収穫予測に関する研究(第2報)
(研究報告,No.376,1999.3
九州阿蘇・九重地方におけるクヌギ混牧林に関する研究
(研 究報告,No.375,1998.3
九州地方スギ人工林システム収穫表の作成
(研 究成果選集,平成6年度,1995.9)


森林総合研究所 九州支所
森林資源管理研究グループ

〒860-0862
熊本県熊本市黒髪4-11-16